001372
takatoki schedule


2012年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 



月のスケジュールを
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
銀玲会 ゆかた会
東京の舞台のご案内です。
タカトキの師匠(先生)、二代目花柳昌太朗 主催です。 

今回は、衣装やかつらをつけない「ゆかた会」。
それぞれの演目に沿った雰囲気の浴衣を身に付け踊ります。
観客の皆さまには、より身近に舞台を感じて頂けると思います。

扮装が軽いので、踊る方もラクか?というと、違います。

衣装や、カツラや化粧は、役柄を演出してくれます。
つまり、見たまんま、その演目の「役」にしてくれるアイテムです。

それが無いという事は、自分の内面から醸し出さねばなりません。

そして、東京の師匠の会は、「タカトキの生まれ故郷」です。
ホントの生まれは蟹江ですが、舞台の事に関しては、
東京の師匠の元でイチから仕込んで頂きました。
同門の大先輩方や皆さんに成長の程を見て頂かねばなりません。
間違っても「あら?」なんて言われちゃあイケマセン。

タカトキ、頑張ります。 皆さまも是非お出かけ下さい。
入場無料です!

平成24年 8月 3日(金)  11時 開演
四谷区民ホール (新宿御苑前)

タカトキの演目は、
清元 「傀儡師」 きよもと かいらいし

傀儡(かいらい・くぐつ)とは、人形の事です。
人形使って、人前でお芝居をする大道芸人がモチーフです。

人形を使ったお芝居よろしく、様々な人を踊り分けます。
ふっと向きを変えると違う役柄になりますからその変化をお楽しみ下さい。

って、人形を持つでもなし、お面をかぶるでもなし、、、
ホント、身体でやんなきゃいけないのよね。


そして、今回は!

タカトキのドーター、「山田ひかり」も出演します。
演目は、
長唄 「菊づくし」 ながうた きくづくし
先日の那古野神社での反省点(本人なりに思うところ色々あるらしい)
を踏まえ、やる気十分です!
東京まで遠征しての舞台、是非応援してやって下さい!

詳細はお気軽にお問い合わせくださいませ♪ 
2012年8月3日(金) No.42

Page/ [1]
No. PASS
No. USER PASS


top page
[Admin] [TOP]
shiromuku(cu3)DIARY version 1.60